hairsalonlabo

美容室や美容師に対して、そして髪や頭皮のお悩みに対しての解決・情報サイトです。どのサイトよりも詳しく・分かりやすく・正確な・最新情報をお届けします!

髪とpHの関係。酸性とアルカリ性って何?分かりやすく解説します!

「人のお肌は弱酸性」というワードは聞き覚えがある方も多いと思います。その言葉通り、健康な方であれば体の機能として基本的に肌は弱酸性に保たれています。でもちょっと待ってください…この言葉だけが一人歩きしている感じがあります。弱酸性であるメリットって何でしょうか?いやいや、そもそも酸性って何?冷静に考えると、色々と疑問も湧いてきませんか?今回はそんな疑問を解決していきます。

縮毛矯正とヘアカラーの順番は『最終的にやりたい髪色』で決めましょう。

「髪のクセがどうしようもないから縮毛矯正をかけたい!」「でもヘアカラーも楽しみたい!」こんなお悩みを持つ方は少なくないと思います。実際僕のお客様でも、両方やっている方が何人もいます。では縮毛矯正とヘアカラー、両方やることを前提として、どちらが先の方が良いのでしょうか?そんなお悩みに対して、今回の記事が参考になればと思います。

ストレートパーマと縮毛矯正はどう違う?分かりやすくご説明します!

梅雨の季節は湿気の季節。この時期、髪の1番のお悩みは『うねる・広がる』という方が多いと思います。ストレートパーマは大きく分けて2種類。そのままストレートパーマと縮毛矯正(スーパーストレートパーマ)です。みなさん、この違いは分かりますか?今回の記事で紐解いてみましょう。

色と光の関係。光によって色の見え方はどう変わる?【中編】

前回の同じタイトルの記事では、色と光の関係性について基礎的な部分をお伝えしました。まだお読みになられていない方は、ぜひ先に目を通して頂ければと思います。色と光の基礎的な知識を知って頂いた上で、今回は応用編として色同士を混ぜる・色の錯覚という2点についてお伝えしていきます。

湿気で髪が広がる!うねる!扱いづらい!4つの原因と対策方法!

湿気が多くなる時期の髪の悩みといえば、広がる・うねるなどですね。この時期が1年で1番「髪が扱いづらい!」と感じている方は多いのではないでしょうか?そこで今回は、湿気と髪の関係・湿気の時期に髪が扱いづらくなる原因と対策について考えて見ましょう。

髪を染めるメリットとデメリットって何?シンプルにまとめました!

この記事を読んで頂いている方の中には、普段から髪を染めている方や、髪を染めることに全く抵抗がない方が多いと思います。 反対に、染めるのが初めての方や、そもそも髪を染めることなんて考えられない!という方もいるかもしれません。 今回は髪を染めるということ自体を、いったん冷静に考え直してみたいと思います。 髪を染めることのメリット・デメリットを知りたい方のご参考にして頂ければ幸いです。

年齢によって髪質はどう変化する?髪と上手く付き合っていく方法!

今回もお客様からいただいたお題です ^_^ 「年齢によっての髪質の変化を知りたい」というご意見です。 そうですよね。 ずっと付き合っていく髪。 その変化の過程はどうなっていくのか? 言われてみれば気になる・・・という方は多いのではないでしょうか? 今回の記事で追っていきたいと思います。

3Dカラーって知ってますか?ハイライトをオシャレに楽しむ方法!

【2018.10更新】皆さんは、3Dカラーって聞いたことありますか?聞いたことがあるという方でも、漠然と『コントラストのあるハイライトを入れたヘアカラー』くらいの認識ではないでしょうか?ハイライトを入れれば何でも3Dカラーというわけではありません! 何となくコントラストをつければ3Dカラーではなく、kakimoto armsでは3Dカラーと呼ぶヘアカラーに定義・理論を設けています。今回の記事でご説明していきます。

髪の紫外線対策をして、一緒に理想の髪を手に入れましょう!

暖かくなると同時に強くなっていく紫外線。 肌が日焼けしないように毎年対策を立てている方は多いと思います。 しかし、髪の紫外線対策はどうでしょうか? 紫外線は髪にあまり良い影響はありません。 髪の紫外線対策がまだの方は、この記事を読んで参考にしていただければ幸いです!

色と光の関係。光によって色の見え方はどう変わる?【前編】

バナナと言えば黄色。 ポストと言えば赤。 などなど、目に見えるものには全て色があります。 さて、皆さんは色そのものについて考えてみたことはありますか? 色ってそもそも何なのでしょうか? 今回の記事ではヘアカラーを少し離れて、色とはなんぞや?という部分についてお伝えします! ちなみに今回は基礎編。 ということで、できるだけ難しいことは抜きにして、できるだけ分かりやすくご説明していきます。