失敗しない!させない!人生初のヘアカラーは必ず美容室でやりましょう!

心機一転、ヘアカラーをしてみよう!

初めてそんな気分になった時は、絶対に美容室でやりましょう!

 

初めてだからこそ、1番キレイに仕上がる喜びを感じてほしいからです。

初めてのヘアカラーが「何だこんなもんか」とは思ってほしくないのです!

 

「初めてだから何をして良いか分からない」

「ヘアカラーは自分に似合う色ってあるの?」

「憧れの芸能人みたいなヘアカラーがやってみたい!」

 

そんなヘアカラー初心者さんへ向けて、押さえておきたいポイントをお伝えします!

初めてのヘアカラーは美容室でやりましょう

ヘアカラー剤

人生初のヘアカラーは絶対に美容室でやることを強くおすすめします!

なぜならば、単純に『確実にキレイに仕上がるから』これにつきます。

まぁプロが施術するので当たり前と言えば当たり前です。

 

ほとんどの美容室では、アシスタント時代にちゃんとヘアカラーを塗る練習をします。

テストも受けます。

合格しないとお客様には入れません。

キレイに塗るのは実はとっても難しい技術なのです。

 

だからこそ、妥協せずヘアカラーは美容室でやりましょう。

いや、ヘアカラーし続ける限りは美容室でやり続けましょう。

そのとき美容師に伝えておいた方が良いこと

そして、初めてヘアカラーをする時に美容師に伝えておいた方が良いことをまとめておきます。

 

・当然かもしれませんが「人生初ヘアカラーです!」と伝えましょう。

・理想のヘアカラーの写真があれば持参するか、イメージを伝えて写真を見せてもらいましょう。

・ざっくりで良いので予算を伝えましょう。

・ざっくりで良いので仕上がり希望時間を伝えるか、どのくらい時間がかかるか確認しておきましょう。

 

この4つのポイントをおさえておけば、ひとまず大丈夫です。

なんせ初のヘアカラーですから、自分としてもいろいろ分からないことだらけのはずです。

知りたいことは何でも聞いて大丈夫です。

美容師側としても「人生初のヘアカラーを満足してもらってこれからもヘアカラーを楽しんでほしい!」と思っています。

不安材料は少しでも取り除いていきましょう。

似合う色が分かる美容室で染めましょう

似合うヘアカラー提案

 

お客様としては上記の4つのポイントをおさえてもらえれば大丈夫ですが、そこに美容師側からの提案や似合うようにするには?というテクニックがプラスされていきます。

 

そこで例えば、ご要望のヘアカラーをもっと似合うテイストに微調整するテクニックとして【パーソナルカラー】というテクニックがあります。

それを美容師が知っているかいないかで完成度に違いが出てきます。

 

パーソナルカラーを習得しているかどうかは、ホームページなど見ても分からない場合もありますが、電話なり直接伺うなどして問い合わせてみることをおすすめします。

 

hair-salonlabo.com

初めてヘアカラーをするときは予約して行きましょう

予約のイメージ

 

どうしてもヘアカラーはカットのみの場合に比べて時間がかかります。

塗って→発色するための時間を置いて→シャンプーして→乾かすというように、最短でも工程が多いためです。

そこにトリートメントやカットを含めば、更に時間がプラスになります。

 

お客様ご自身の時間の都合が最優先とはいえ、美容室側としても出来るだけスムーズに進められる時間にご来店してもらった方が良いのは当然なので、そのためにも予約をしていきましょう。

 

ヘアカラー後のケア方法

シャンプーの一例

 

最後に、ヘアカラーをした後は必ずケアをしましょう。

髪のダメージを最小限に抑えつつ、せっかく染めたヘアカラーの色持ちを良くするためです。

 

最近は従来のヘアカラー剤よりもかなりダメージカットできる薬剤が出てきていますが、それでも化学薬品である以上『ダメージ全くなし!』というわけにはいきません。

ですので、必ず美容室でもトリートメントなりしてまずは直近のダメージを最小限に抑えます。

 

美容室を出たあとは、まずその日のシャンプーは控えましょう。

一見染まっているように見える髪ですが、実はしっかり色が定着するためには時間がかかります。

基本的にまずは24時間シャンプーはしないようにしましょう。

 

その後は日中の紫外線に気を付けつつ、シャンプーは絶対にヘアカラー用のもので。

ヘアカラー用のシャンプーは、簡単に言うと色素を残しつつ、余計なダメージ成分と汚れは落とすようにできています。

 

できれば染めた美容室で売っているものが良いでしょう。

なぜなら染めたヘアカラー剤との相性が良いものを取りそろえているからです。

 

初めてのヘアカラーまとめ

ヘアカラー

ということで、初めてのヘアカラーは必ず美容室でやりましょう!

 

そんな僕は美容専門学生時代、人生初のヘアカラーを自宅でやりました。

セルフカラーでした。

最初はビビッて暗めの色をチョイスしました。

次の日、学校に行ったらほとんどヘアカラーをしたことに気づかれ無かったので帰りにブリーチを買って帰り、またセルフカラーしました。

 

大失敗しました。

 

ひどいムラ染まりになり、休みの日に美容室へ駆け込み直してもらいました。

その時の担当美容師さんにちょっと怒られながら・・・笑

 

皆さんにはそんな悲しい結果になって欲しくないので、気をつけてヘアカラーライフを楽しんでくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!ヘアカラーリスト今井でした!